<< ゼロの使い魔 | main | 富士重工業 >>

スポンサーサイト

  • 2007.08.31 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


オシム

こんな情報あるんですねっ!
オシムの怒りはどっちに転ぶか?
オシムは最悪を考える。ここに最悪の結果は書きたくないが、ずるずると勝てなければ、その悪影響はこの大会だけに留まらない。 今が怒るときだ、そうオシムのアラームが鳴った。 もちろん、怒りは本気で、しかも選手に向けられたものだが、経験を詰めこん ...(続きを読む)


ベトナムに習え!オシム、UAE戦へ緊急ミーティング
... 合宿(10日、ハノイ)日本代表は10日夜、カタール戦のショックから一夜明け、練習を再開した。10日付のベトナム紙には日本に対し“失望”の文字がおどるなど、2連覇中の日本の不甲斐ない1?1ドローを大々的に報じた。イビチャ・オシム監督(66...(続きを読む)


アジアで勝てないオシム監督への不安
日本の3連覇がかかるサッカーアジア杯の緒戦は格下のカタール相手に1―1のドローで終わった。結果は引き分けだけはこれは限りなく負けに近い。それは、オシム監督が言う「ボクシングでいえば3階級下の相手」にこの結果だからだ。(続きを読む)



オシム監督怒号効いた、決戦モード入った
日刊スポーツ
試合後に激怒したイビチャ・オシム監督(66)はこの日の練習前、過去最長の約18分間にわたるミーティングで反省会を実施。選手に前を向かせ、敵を想定したループシュート練習を課した。またMF中村俊輔(29)も個別シュート練習を行い、チームの士気を上げた。 ...(続きを読む)


怒り収まらずオシム監督18分お説教
デイリースポーツ
アジア杯カタール戦の痛恨ドローから一夜明けた10日、オシムジャパンは現地午後6時から開始予定だった夜間練習を同7時開始に遅らせた。ところが、選手を待っていたのはオシム監督の説教だった。選手を芝生の上で円陣の形で座らせると、指揮官はその輪の中で顔を紅潮 ...(続きを読む)


「二度と繰り返さないように」オシム、元気のなさ嘆く
朝日新聞
オシム監督が控室で激怒したカタール戦から一夜。日本代表は10日、練習を再開した。今度はピッチで車座になって15分間、監督が身ぶり手ぶりを交えて語った。「二度とあのようなことを繰り返さないように」と念を押したという。 66歳は、過密日程などから ...(続きを読む)




スポンサーサイト

  • 2007.08.31 Friday
  • -
  • 00:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM